子どもから大人まで楽しめる、学べるスポーツイベントの企画・運営をしています。 私たちは企業と共にアスリートのセカンドキャリアをサポートしています。

事例01森永乳業杯 ツアーオブバレーボール ザ・ファイナル

トップアスリートが監督となり、全国の応募者から選抜された10名4チームの女子中学生による試合を行います。1泊2日の合宿形式で、トップアスリートからの直接指導、全国のバレーボールを愛する仲間との交流、そしてセンターコートでの試合など、子供たちの夢を応援します。豪華ゲストの登場などイベントも盛りだくさんです。

事例02神戸新聞杯 (中学生バレーボール大会)

これまで姫路市内女子中学生の大会の実績が無かったことから、姫路市の要請を受けて、姫路市教育委員会の後援のもと第1回神戸新聞杯が2017年8月に実施されました。延べ3日間にわたり市内の31校の勝ち抜き戦を行い、準決勝以降の試合ではDJによる実況が会場をより盛り上げます。

事例03小学生バレーボール大会

2018年3月に第1回小学生バレーボール大会を開催します。姫路市で活動する小学生バレーボールチームが参加するバレーボール教室・大会を実施することは、チーム間の交流を図り、スポーツのすそ野を広げ、地域全体の競技レベル向上につながります。


第2回 小学生バレーボール大会

2019年3月30・31日と第2回小学生バレーボール大会を姫路市にあるウインク体育館にて行いました。
30日は、元全日本女子バレーボールチーム監督の眞鍋 政義氏と、元全日本女子代表選手の井上 香織さんを講師として招き、バレーボール教室を実施。
31日は、姫路市内19のクラブチーム(児童232名)が参加し、たくさんの声援の中バレーボール大会を行いました。

試合結果

Aブロック優勝  手柄JVC
Bブロック優勝  高岡ジュニアバレーボールクラブ
Cブロック優勝  夢クラブ
Dブロック優勝  網干西ジュニアバレー

この大会は、スポーツ振興くじ助成金を受けて開催されました。


[ 小学生バレーボール大会 実施報告書(PDF)]


第1回 小学生バレーボール大会

第1回小学生バレーボール大会を姫路市総合スポーツ会館にて2018年3月30・31日に行いました。
姫路市内25のクラブチーム(児童342名)が参加し、たくさんの声援の中バレーボール大会を行いました。

試合結果

Aブロック優勝  八幡少女バレーボールクラブ
Bブロック優勝  高浜JVC
Cブロック優勝  中寺フレンズ

この大会は、スポーツ振興くじ助成金を受けて開催されました。